NO PHOTO

しんりんけいえいけいかく森林経営計画

森林所有者またはその委託を受けたものが、一体的なまとまりのある森林を対象に、森林の施業と保護について5年ごとに作成する計画。森林・林業再生プランにより、従来の森林施業計画に代わって始まった制度。民間事業者でも参画できることが特徴。林地集約化が難しく、単独の森林所有者は100ha以上が要件になるなどの課題が指摘され、現在は地域の実績に応じた見直しが行われている。

 

 木材・建材用語辞典より引用