NO PHOTO

べいかしんようじゅせいざいきょうてい米加針葉樹製材協定

アメリカとカナダの間で交わされているアメリカ向けカナダ産針葉樹製材に関する貿易協定。アメリカ製材団体は長年、カナダ政府による不当な助成を受けたカナダ産針葉樹製材のアメリカ市場大量流入がアメリカ製材産業を圧迫していると主張し、アメリカ通商代表部、アメリカ商務省もこの主張を認めカナダ産製材輸入規制措置をとっている。既に30年以上係争を続けており、最新の2国間協定は2006年に制定され、カナダ側が輸出税の形で自主規制をおこなっている。