NO PHOTO

かんしきこうほう乾式工法

コンクリートやしっくいなどの、水分の乾燥や水和反応を利用して硬化させたりする材料を現場で使わずに工場で生産された建材を現場で取り付ける工法。養生期間の必要がなく、天候の影響を受けないため、工期の短縮が可能。外壁仕上げでは、サイディングの取り付けなどが該当する。対義語: 湿式工法