NO PHOTO

しんりんにんしょう森林認証

環境ラベリング制度のひとつ。適切に管理された森林から産出した木材を認証することで、森林の保護や持続可能な森林経営の支援や実現を目的とする。独立した第三者機関が、一定の基準をもとに認定する。国際的な認証にFSCとPEFCがあり、日本には独自の認証としてSGECなどがある。森林認証制度は、適切に管理された森林に対する認証(森林認証/FM認証)と、加工・流通の認証(COC認証)のふたつの認証で構成される。