NO PHOTO

とくるい特類

合板の接着耐久性能を示す分類のひとつ。JAS規格では構造用合板に対する接着剤は特類か1類、いずれかとなる。1類で主に用いるメラミン樹脂系接着剤より耐久性が高いフェノール樹脂系接着剤が特類に使われる。生産効率やコスト面から生産されている構造用合板では特類がほとんどを占めている。特類では、屋外または常時湿潤状態における接着耐久性が確保され、外壁や屋根などの下地材に用いられる。