NO PHOTO

けんざいとっぷらんなーせいど建材トップランナー制度

省エネルギー法に基づくトップランナー制度の建材版。メーカーや輸入業者に対し、目指す省エネ性能基準を定め、一定期間内にその達成を求めるもの。従来、自動車やエアコン、テレビ等に適用されていたが、2013年の法改正で建物の熱損失を防止する建材も新たに対象となった。現在、グラスウール、ロックウール、押し出し発泡ポリスチレンの3つの断熱材と、窓(さっし及び複層ガラス)が建材分野の対象となっている。