NO PHOTO

ダブリュー・ピー・シーWPC

Wood Plastic Combination (WPC) は、木材とプラスチックの複合材料。含侵型と混錬型がある。含侵型では、木材にモノマー(プラスチックの原料で液状のもの)を重合剤(硬化剤)とともに注入し加熱することで、木材中の間隙に満たされたモノマーが硬化する。この処理によって硬さ、摩擦消耗性などが向上し、床材やゴルフヘッドなどのスポーツ用具などに使用される。混錬型は、木粉とプラスチックを主原料に加熱しながら練り混ぜて成形した材料で、合成木材、人工木材、再生木材とも呼ばれる。木材に比べメンテナンスが楽であるという理由から、住宅、非住宅を問わず、エクステリア部材を中心に需要を増やしている。