まるびき丸挽き

木取りを行うときに使われる原木の挽き方の一つ。

赤い線のように全て並行に鋸を通して挽いていきます。一番単純な方法で、

「だら挽き」「布挽き」とも呼ばれています。

この方法だと角材は取れず、ほぼ板材として生産する時に使われます。