もくざいじきゅうりつ木材自給率

自国内の木材総需要に占める自国産木材の比率。製材用、合板用、パルプチップ用などの木材総需要は係数を用いて丸太に換算し、その比率を計算する。

政府は2009年まに森林・林業再生プランを策定し、20年までに自給率を50%まで引き上げる目標を提起しました。

この出口対策として施工されたのが公共建築物等木材利用促進法。合板分野等で国産材原木の使用量が増大しており、木質バイオマスのエネルギー利用及びマテリアル利用等での新需要拡大が期待されています。

©日刊木材新聞社 木材・建材用語辞典より引用