2019年5月11日令和元年をお祝いし記念植樹祭を執り行いました

本日、院庄林業くめ工業団地内にて、令和元年徳仁天皇・雅子皇后御即位の慶事に際し、祝意を表して記念植樹祭を執り行いました。
記念植樹の樹種は花を楽しめる樹木として、八重桜(春)、ヤマボウシ(初夏)、金木犀(秋)の3種類の樹種を植栽致しました。
それぞれの樹木の花言葉は八重桜「しとやか」「豊かな教育」「善良な教育」、ヤマボウシ「友情」、金木犀「謙遜」を表します。
本日植栽を行った樹木が、令和の輝かしい時代と、弊社の未来に向けて、天高く繁栄する様に、今後院庄林業社員の手で育てていきたいと思います。