自ら目標を持ち、挑戦し、失敗から学び、新たな目標に向かって挑戦する

院庄林業は日本にある唯一の再生可能な資源である木材を国内外問わず、価値あるものとして供給していく会社です。木の伐採の現場から、加工、販売、施工まで国内でも例を見ない一貫した管理で、環境への貢献、品質の保証に取り組んでいます。お客様の大切な夢である住宅建設のお手伝いをし、世代が変わっても資産として継承できるようなモノづくりを目指しています。そんな私たちの会社が求める人材は「主体性を持っている人」です。主体性とは自発的に率先して行動することだけを意味するのではなく、自分の人生に責任を持つことも意味しています。自分の「今」は、自分自身の決定と選択の結果だと思います。自ら目標を持ち、挑戦し、失敗から学び、新たな目標に向かって挑戦する。そんな方を私たちは求めています。素晴らしい人生のために会社をつかって欲しいし、そういう場を私たちは提供していきたいと考えています。

社長メッセージ

もっと大人になったら

結婚したら

来年になったら

で結局その時を迎えると

過ぎし日の光景を思い浮かべ

全てを取り逃がしてしまった過去に気付く

昨日は夢にすぎず

明日は予感でしかない

精一杯生きた今日は

すべての昨日を幸せな思い出に変え

すべての明日を希望の見取図とする

だから目を開こう、今日に向かって

昨日と同じ事を

昨日と同じようにやったら

昨日と同じ結果しか得られない

代表取締役

武本哲郎

キャリア(中途)の募集

現在求人はありません。

過去3年の採用実績

正規雇用労働者の採用人数 うち中途採用社人数
平成31年度(H30.4.1〜H30.3.31) 57人 52人
令和元年度(H31.4.1〜R2.3.31) 45人 37人
令和2年度(R2.4.1〜R3.3.31) 12人 7人

事業部の紹介

社員の声 営業部より

営業部はこんなところです

お客様の利益の創造者

営業部はお客様と実際に会い、話を聞き、現場を見て、お客様と共に利益の創造を考え提供するコンサルタントです。お客様にあった商品のご提案はもちろんのこと、お客様のお悩み事やご要望を聞き、新商品開発に繋げるための情報を社内に発信するマーケティングの役割も担います。

営業部社員のある日の過ごし方

06:00
起床
07:30
出社
07:50
ラジオ体操、朝礼
08:00
業務開始
10:00
お客様訪問
12:00
昼食
13:00
お客様訪問
15:00
リモート会議
16:00
資料や見積もりの作成
17:00
日報作成
18:00
帰宅
18:30
同期とスポーツ
20:00
夕食
21:00
YouTube鑑賞
23:00
就寝

松本裕輔(2020年入社)

私が入社したきっかけ

高校、大学と林業や木材系の分野で勉強を行っていたこともあり、勉強してきたことを活かすことのできる企業を探していました。そんな中、大学の企業説明会にて院庄林業の人事担当と出会い、お話を聞いたことがきっかけです。多くの企業が集う中で、山の伐採から製造・販売・植林と川上から川下まで一貫した業務体制を確立しているのが院庄林業でした。多くのことを学びながらチャレンジできる環境、また人事や会社の雰囲気が良く、働きやすい職場環境も整っているなと感じたので院庄林業に入社を決定しました。

私の仕事内容

自社工場にて製造された無垢材や集成材を住宅の構造材として扱って頂くために、ハウスメーカー様や工務店様にご提案・販売を行います。また、ドローンやGoProといった撮影機器を用いてお客様が望まれる動画や現場のリアルな姿を伝える動画のご提供も行っています。さらに、アプリを活用してリモート会議やリモートミーティング等の新しい営業方法を積極的に取り入れながら業務を行っています。

仕事をする上で心がけていること

商品をご提案する際の言動や立ち振る舞いは勿論のこと、ただ単にご提供するのではなく、お客様が求めているものを適切に見極めながらご提案することを心がけています。
また、依頼されたことを忘れてしまう、報告・連絡・相談が厳かになっている等、社会人としてまだまだ出来ていないことも数多くあります。会社の先輩に日々教えて頂きながら自身の悪い部分を少しずつでも改善できるように取り組んでいます。

就活生へのメッセージ

就活は仕事を探すだけの期間ではなく、自分自身をよく知ることができる期間でもあります。自分にはどんな職種が合っているのか、本当にやりたいことは何なのか等、多くの企業や業種をじっくり見て頂きたいです。
気負いすぎることなく、いつもと変わらない姿で就活に臨むことができれば、きっと皆さんの魅力に気付いてくれるはず。何より、楽しむことを第一に取り組んでみてください!

製造部はこんなところです

最高の商品を造る根源

メーカーとしてモノづくりを行う製造部は、会社の根源です。集成材製造用機械のオペレート、生産計画や機械のメンテナンスなどを行い、最高の商品を造る生産者として技術を揮います。

製造部社員のある日の過ごし方

06:45
起床
07:15
出勤
07:50
ラジオ体操
08:00
ラミナの移動、機械への投入、機械メンテナンス
12:00
昼休み
12:50
ラミナの移動、機械への投入、機械メンテナンス
17:30
帰宅
18:00
子供とお風呂
19:00
家族と夕食
19:30
子供との時間
20:30
洗濯、家事の手伝い
21:00
テレビ
22:30
就寝

片山浩希(2016年入社)

私が入社したきっかけ

私は結婚が早く子供がいました。なので、就職活動をしているときに重視したのが家族の事でした。子育てしやすい実家の近く、そして安定した職で正社員を希望し仕事を探しました。高校、大学の先輩も院庄林業で働いていることを聞き、会社説明会に参加しました。地元で他の企業説明会にも行きましたが、モノ作りの仕事内容に興味を持ち、院庄林業を選びました。

私の仕事内容

私は住宅の構造躯体である集成材を作る工場で働いています。私の仕事は、ヨーロッパから輸入された木材板(ラミナ)をトラックから工場にホークリフトで運び込む事、そして集成材を作る機械にラミナを投入する事です。ラミナの積み方、投入の順番など作業を効率的に行うためのルールがあり、先輩に教えてもらいながら実践する毎日です。

仕事をする上で心がけていること

謙虚でいることを心がけています。製造現場は皆で協力して一つのモノを作っていきます。現場で安全に仕事をするためにも、先輩から言われたことを一つ一つ確認しながら仕事を行っています。まだ1年目で機械の事や、現場のルール、会社の事など知らないことも多いので、今後もいろいろ吸収していきたいと考えています。

就活生へのメッセージ

じっくり考えて仕事を選択してください。仕事は自分の人生を大きく左右するものだと思います。就職活動は本気で、妥協せず、仕事を選んでほしいです。

資材部はこんなところです

環境の事を考え世界と繋がる調達隊

我々が取り扱うものは木材資源です。それ故、森林環境を考え合法な木材探し、国内のみならず、海外の資源を調達するグローバルな部署です。

資材部社員のある日の過ごし方

07:00
起床
07:20
出勤
07:50
ラジオ体操
08:00
朝礼
08:10
在庫確認、集計データ作成
10:00
休憩
10:10
指示書作成
11:00
リフト作業 ラミナ出荷準備
12:00
昼休憩
12:50
ラミナ品質確認
15:00
休憩
15:10
ラミナ販売リスト作成
16:00
配車手配
19:00
帰宅
20:00
子供と遊ぶ
22:00
就寝

森岡宗一郎(2012年入社)

私が入社したきっかけ

地元が岡山で大学は県外に出ていました。自分は長男だったので、実家の近くで就職を決めました。

私の仕事内容

私はヨーロッパから仕入れたラミナ(木材の板)の品質管理を行っています。ラミナの強度、寸法、外観の確認をしています。こちらが求めている品質と、現地(ヨーロッパ)がお勧めする品質が、言葉の壁によりどうしても食い違いが起こるのです。その違いを品質データを作成しながら現地の方と話をしています。現地の林業、山の環境、工場について学ぶためにヨーロッパへ視察を行ったりしています。どのようなデータを作成すれば、相手に分かりやすく伝えられるか考えながら仕事を行っています。

仕事をする上で心がけていること

仕事をするうえで、問題や課題が出てくることがあるのですが、その時に「まず自分で考えること」を心がけています。先輩にすぐ訊くことも出来るのですが、自分がどうしたいのか?どうすべきだと思っているのかを明らかにして、先輩に相談するようにしています。今は先輩方がそばにいてくださり、教えてもらえる立場ですが、将来後輩が入ってきて教える立場に変わったときに、自分が先輩として後輩の相談に対し解決策を一緒に考えフォローできるようになりたいと思ってます。20年後、30年後の自分を想像し、今は何についても「まず自分で考えてみること」が自分の成長につながると考えています。

就活生へのメッセージ

私は学生時代にやりたいことが見つからず、自分が希望する仕事像も曖昧でした。とにかく、地元で就職したいという気持ちで、会社を見学し、働く現場を実際に見て入社を決めました。木材業界は自分が学生時代に勉強していた分野でもなく、人生で初めて知る業界でしたが、どんなことにも初めてはありますし、やってみようという心意気があれば何でもできると思いました。私のように最後まで自分が何をやりたいのか見つからない人もいると思います。思い切って新しいことにチャレンジし、全く知らない新天地を目指すのも面白いですよ!

プレカット部はこんなところです

理想の家をカタチにする技能者

住宅メーカー、中小工務店から家の構造部材のプレカット加工依頼図面をCADシステムに入力し、
工場で加工を行い、現場にお届けします。図面の打ち合わせを行い理想の家づくりをお手伝いする営業課、図面をCADシステムに入力する設計課、図面通りに部材をカットする生産課、現場へ配送を担う業務課、現場で家をカタチにする施工課の5課で構成された技能者です。

プレカット部社員のある日の過ごし方

06:00
起床
07:30
出勤
07:45
ラジオ体操&朝礼
08:00
受注入力、仕入れ手配、配送手配
12:00
昼食
12:50
データ処理、指示書作成
18:00
明日「やることリスト」作成
19:00
帰宅
20:00
TV鑑賞
23:00
就寝

上妻美幸(2017年入社)

私が入社したきっかけ

私は大学で県外に出ていましたが、Uターンで地元就職をしました。私は、事務的な仕事を希望しており、兄に県内の企業について教えてもらいながら会社探しをしました。私は、就職活動期間に兎に角たくさんの企業を受けました。人生で多くの企業を見れるのも、この時期だけだと思って積極的に就職活動をしました。そのため他の企業からも内定を頂きましたが、最終的に会社見学を行い、会社の雰囲気を見て院庄林業に入社を決めました。

仕事をする上で心がけていること

私は今年の4月に入社して、まだまだ分からないことも多く、勉強の毎日です。今は先輩から引き継いだ仕事をミスしないように丁寧に仕事をすることを心がけています。また、今日のやることリストを書いて効率よく仕事を進められるよう、自分なりに工夫しながら頑張っています。

就活生へのメッセージ

就職活動中は辛いこともあると思いますが、自分は何を希望しているのか?やりたいことは何か?自分と向き合ってよく考えてください。私は仕事内容について希望がはっきりしていましたが、業界については強い希望もなかったため、とにかく多くの企業を受けました。内定を何社か頂けましたが、落ちた数も多くくじけそうになりましたが、人生の中で今だけしか出来ないことだ!と思い、最後まで頑張りました。
就職活動が終わった後は、入社まで思いっきり遊びました!学生最後の思い出作りも是非やった方が良いと思いますので、メリハリをつけて今を頑張ってください。

建材センターはこんなところです

現場のプロフェッショナル

家づくりの現場の大工、職人に必要な部材をご提供する、現場のプロ。かゆいところに手が届く、細かなお客様対応が求められる現場で建築について一番知識を必要とするサポーターです。

建材センター社員のある日の過ごし方

06:00
起床
07:30
出勤
07:50
朝礼
07:55
ミーティング
08:00
営業&配達
12:00
昼食
12:50
ミーティング
13:00
営業&配達
17:00
帰社 伝票作成&日報
18:30
帰宅
21:00
音楽鑑賞(趣味)
23:00
就寝

山名佑樹(2019年入社)

私が入社したきっかけ

私が院庄林業に入社した理由は、木の活用に興味があったからです。小さい頃に山に落ちている木で工作したり秘密基地を作ったりしてよく遊んでいて、日々成長するにつれて木の活用について興味を持つようになりました。木材の販売を通して木の種類や活用(主に建築について)が学べられる点に魅力を感じ入社を決意しました。

私の仕事内容

材木や、新建材、水回り、サッシなどを販売している部署で働いでします。今は上司と同行で営業をしたり、配送をしたりしています。今後、自分が担当のお客様を持った時のために、営業スキルや商品知識などを日々学び、成長に努めています。

仕事をする上で心がけていること

私が心掛けていることは二つあります。一つ目は商品について勉強することです。物を売るうえで確かな知識がなければ、お客様が納得できる説明ができず、興味も持ってもらえません。そのため、空いた時間で商品の勉強をするよう心掛けています。二つ目はコミュニケーションをとることです。お客様との会話の中で次の仕事の情報を得ることができ、また信頼も得られます。そのため、なるべくお客様と会話をするよう心掛けています。

就活生へのメッセージ

院庄林業は木材の製造から販売、建築まで一貫した取り組みをしています。中でも建材センターは、建築に関する様々な商品を取り扱っており、工務店や大工さんにご提案・販売などを行っています。商品の知識、コミュニケーション力、日程管理など必要なことはたくさんありますが、建物を作ることに貢献出来、無事にその建物が完成した時にやりがいを感じます。また、お客様に感謝されるととても嬉しいです。木材に興味がある、建築に興味があるなど切り口は様々ですが、やりがいのある仕事なので、ぜひ興味がある方は建材センターで一緒に働きましょう!

管理本部はこんなところです

会社全体の総括

経理業務、総務業務などを行っています。会社の縁の下の力持ちとして会社全体の内容や社員全員の把握を行う部署です。採用業務もこちらでおこなっております。

管理本部社員のある日の過ごし方

06:20
起床
07:30
出勤
07:50
朝礼
08:00
総務・労務処理
12:00
昼食
12:50
総務・労務処理
16:00
会社SNS更新
17:10
退社
18:00
帰宅
18:10
夕食づくり
19:00
夕食
20:00
家事
21:00
映画鑑賞
23:30
就寝

安藤彩(2019年入社)

私が入社したきっかけ

転職先を探していた時に職業安定所で院庄林業が求人募集をしていることを知りました。結婚して共働きのため家から近い勤務先、前職までの経験が活かせる事務職を希望していたので、希望職種を募集していた院庄林業へ応募しました。小さい時から知っている地元企業でもあったので、ながく勤められると思い入社しました。

私の仕事内容

総務業務、労務業務を行っています。労務業務に関しては初めての業務なので、日々勉強しながら取り組んでいます。

仕事をする上で心がけていること

「わからないことをそのままにしない」ということを心がけています。不明点があった場合、思いがけないミスにつながってしまう可能性があるからです。仕事に限らず何か作業をする時には必ず手順があります。その手順が何のために必要なのか、何につながってくるのかということを考えるようにしています。

就活生へのメッセージ

就職活動はやることも多く投げ出したくなることもあると思います。でも色々な会社を見えるチャンスです。社会人になったらなかなかそのチャンスはありません。色々な会社や業界を見ることで考え方の変化もありますし、視野も広がってきます。あと自分が働くうえで何を大事にしたいかということも明確にしておくことをおすすめします。色々考えることができると思います。その全部をかなえるのは難しいと思いますが、絶対に譲れないことは就職活動をするにあたって特に大事にしてください。厳しいかもしれないですが、実際に入社して「思っていた仕事と違った」「自分はこんなことがしたいんじゃない」と思っても、その会社を選んだのは自分です。しっかりと視野を広げ、大事にしたいことを考えることで、自分がどんな会社で働きたいかということを明確化していってみてください。